―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ルータン日記

トップページ > 脱毛のためにレーザーを使うのは、脱毛をしたい部分

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

脱毛のためにレーザーを使うのは、脱毛をしたい部分

脱毛のためにレーザーを使うのは、脱毛をしたい部分に照射を受けて、ムダ毛を生成する組織をつぶしてしまうメソッドです。光脱毛よりも強い威力をレーザー照射はもっているため、お肌にも強い影響を与えますし、痛みの強さが大きくなる場合があります。


医師の監督のもとに行うことになっていますが、一般の家庭で利用可能なレーザー脱毛器も売られています。脱毛できる(と言っている)機器の中には、思ったような効果が得られないようなものもあります。



「安くても、そこそこの効果があればいい」と言って安易に選んだ脱毛器が、本当に脱毛効果があるのかどうか、実際に失敗した例もあるので、納得いくまで調べた上で購入しましょう。信頼できる製品の下位バージョンなどは問題ないですが、それ以外の、ただ安い脱毛器具の場合、この部位には使えるけど、別の部位の脱毛には痛くてとても使えないとか、動作音が大きすぎる、使用時のニオイが気になるなどの「やっぱりムリ」的な感想を持つ人が少なくありません。安くてもお金を投じることに変わりはないですから、購入する前によく考える慎重さも大事なのではないでしょうか。キレイモは体を細くする脱毛を採用している脱毛専門美容院です。



痩せる成分配合のローションを使用して施術をするため、脱毛のみに止まらず、痩せる効果を実感できます。
脱毛と同じタイミングで体が引き締まるので、大切なイベントの前に通うといいかもしれません。月に1度のご来店で他サロン2回分の効果があるのだそうです。


脱毛の効果については気になるものですが、脱毛サロンでの施術の結果というのはそうすぐ出てくるものではありません。体質にもよりますが概ね3回程の施術を済ませた後でないと効果を感じることはできないでしょう。
効果を確認できないと「効いているのかな?」と疑問を感じるかもしれませんが、とにかく契約通りの回数をこなすまではサロン通いを継続した方が良いようです。

予定していた回数を終わらせたのに効果がないという時は、そのことについてお店に話をしてみます。体質にもよるものの、サロン通いをもうしばらく続けることが必要になるかもしれませんが、根気よく続けていきましょう。

これからの季節に気になるVIOゾーンの脱毛で知られる脱毛サロン・ピュウベッロは、日本中で店舗を展開しておりますが、それほどたくさんの店舗はないです。



お客様のご要望に合わせてワンショット脱毛からセットプランでの脱毛までいくつかある中から一番合うものをお選びいただけます。少しの痛みで済むようですが、どのようなものなのか、まずはワンショット脱毛から脱毛してみてはいかがですか。

無理に勧誘されることはないですし、医療機関に監修してもらっています。脱毛クリニックなどに通って、「永久脱毛できた!」と思っても、のちのち、絶対毛が生えないかというと、必ずそうとは限りません。毛には毛周期というものがあるので、処理中の期間に眠っていた毛が、後になってひょっこり生えてくるという事もあります。

施術の度に確実に毛量は減っていきますが、油断せずにワキのチェックは忘れずにしましょう。脱毛を検討するパーツとして多いのは、誰もが気になる脇の下、人目に触れやすい腕や脚が王道ですが、最近は、アンダーヘア(いわゆるVIO)をケアする女性も多くなってきています。さらに、うなじや鼻と口の間、手足の指の背、胸の周りやおへそ周り、背中から腰にかけてのラインなど、みんながみんな、同じ部位が気になるわけではありませんし、髪の毛や眉、睫、アンダーヘアといった必要な毛以外の全てを100%処理したいという女性もいます。


一口にムダ毛処理サロンと言っても、お店によって脱毛の対象部位が異なります。光脱毛でうなじ周辺の脱毛を行う時には、施術が18回にのぼることを覚悟して脱毛処理を受けることをおすすめします。うなじは産毛がほとんどなく、頭部に近い箇所ですから、光脱毛では多くの場合、キレイに脱毛できない場合が多いです。しかし、人によっては6回の施術で満足できる人もいますので、体質によりまちまちです。完全にすべすべにしたい場合には、光脱毛ではなくて、電気脱毛を利用した方がよいでしょう。全身脱毛を終えるまでにどのくらいサロンに通う必要があるのかというと、客観的な数字では、通っている人の多くは、18回から24回で満足のいく全身脱毛ができたと答えているそうです。回数の違いはどこからでているのかというと、まず、脱毛サロンで採用されている脱毛方法でしょう。


技術的に見ても複数の方式があり、体質・肌質、そのときの状態によって個々にカスタマイズされたプランであるため、これで終わると明言することは、やはり難しいのでしょう。

それでも、6回ないし8回程度で満足するような全身脱毛の効果はないのです。こう説明すると6〜8回は意味がないと思われるかもしれませんが、そうではありません。専門家による知識と機材を使用した脱毛は、ムダ毛の量が減るだけでなく、発毛が抑えられるため、自己処理と比べれば、相応の差は出ていると言えるでしょう。
脱毛サロンによって全身脱毛の金額はさまざまで、50万円もするところもありますし、月額料金で決まっているサロンもあります。安いところを選んで契約すると、施術予約が取れなかったり、きれいに脱毛できなかったりということも無きにしも非ずです。通っている人などにリサーチして、価格と技術のバランスの良いお店で体中をきれいにしてもらってください。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 ルータン日記 All rights reserved.